脱ぐ?脱がない?選択は自由です

脱ぐか脱がないかを決める

チャットレディのお仕事は、男性とコミュニケーションをとることですよね。
歴代のチャットレディ達はどうやって男性とうまく接してきたのでしょうか?
ここではその秘密を紹介していきます!
チャット中では自前のトーク力で男性を楽しませたり、エッチなパフォーマンスをして男性を興奮させたりしているのです。
あなたは異性とコミュニケーションをとるとき、どちらの方が好きですか?
自分自身で一番やりやすいと感じている手法で試してみましょう。

ノンアダルトとアダルト

チャットレディのジャンルには、ノンアダルトとアダルトがあります。
ノンアダルトはエッチなことは一切しません。主におしゃべりだけをするので、会話をとぎれさせないように男性と会話を楽しんでいくのが重要です。
ノンアダルトの「ノン」とはアダルトとは逆という意味にもなります。

一方アダルトは、ノンアダルトの逆なのでもちろんエッチなことアリのジャンル。
ストリッパーのように洋服を脱ぐもよし、新しい勝負下着をお披露目するもよしとノンアダルトにはない楽しませ方があります。

こういったジャンルはサイト管理者側が決めているのでなく、女性自身が自分で決定していることなのです。
しかしサイトの中にはまれにノンアダルトを専門としているサイトもあるので、そういったサイトではアダルト行為をしてはいけません。

セクシー女性が稼ぎやすい

チャットに参加している男性が求めているのは、エロです。
女性からすると「えー?」と感じるかもしれませんが、下心がない男性はまずいません。最初はノンアダルトでおしゃべりを楽しんでいたに、急にエッチなことを要求してくるというケースはたくさんあります。
そのためノンアダルトとアダルト、どちらもこなしている女性の方がノンアダルトの方より稼げるといえるのです。

脱ぐときは法律にひっかからないように!

「稼げるなら脱がなきゃ!」「エッチなことは大好きだから思いきっちゃお」とパフォーマンスする前に注意事項を知っておきましょう。
服を脱ぐ時には、カメラに映していい部分とダメな部位があります。

見せてもOKな部位は下着を脱いだ後の胸、NGな部位は性器とお尻の穴です。
NGラインでは非常にセンシティブなセーフラインが決められていて、性器の毛(アンダーヘア)まではOKですが性器そのままを見せるのはいけません。
これは法律で決まっていることであり、全裸で自分の性器を見せてしまうと公然わいせつ罪で捕まることもあるのです。
アダルト行為をする際には必ずセーフラインに従ってください。